馬理学療法セミナーの開催目的
このセミナーの『馬理学療法』とは、日常の健康管理、健康を維持するための働きかけのことを意味しています。

いつの時代も馬の健康管理と健康維持が出来てこそ、元気な逞しい馬に育って良い成績を出すことが出来てきたのではないかと考えます。
地道な努力ですが、これ無くしては、馬社会の発展に繋がらないと思っています。
そのためには、馬の基本的な日常の取り扱い方や馬体のチェックポイントをもう一度、体験しながら馬に接する際の基本を思い出していただくことが馬の健康管理に欠かせない点と考えております。

そして、その基本ベース作りが出来てこそ、新しい馬知識を取り入れたときに効果が発揮されると思います。基礎ベースが出来ると、今まで、なんとなくしか分かっていなかったことに答えが出たり、新しい知識に対して応用が出来たり、馬に対する知識の取り入れ方も変わって来ます。ただし、これは、付け焼刃では、出来ないのが現状です。
何回も体験をして自分自身の感覚を養っていただけると幸いです。

このセミナーでは、日常ケアでのマッサージセラピー、レーザーセラピー、コールドセラピー、ホットセラピーなど、題材を少しずつ変えて行っていきます。
日常ケアの基本作りと体感しながら知識を吸収していただくことで一人でも多くの方に馬の知識を広める目的で始めました。
長いお付き合いが出来ることを心よりお待ちしております。

 馬理学セラピー

 セラピスト  藤本 美芽